Month: 10月 2016

食べても太らない人の原因は?

食べても太らない人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。食べても太らないような体質を作るのは難しいですが、時間や食材を工夫して、太る原因を減らすことが大事なポイントになってきます。食べても太らない人がうらやましいと思ったことはありませんか。でも何故食べても太らないのでしょうか。その原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか。また太らない時間帯や食材などにはどのようなものがあるのでしょうか。食べても全く太らない人がいます。食べても太らない人でかなり多いのが胃下垂になっている人、そして病気が原因になっている人などが考えられます。胃下垂の人が太らないのは吸収量が少なく、そして、病気によって太らないのは吸収したエネルギーを上手く使うことが出来ないからです。太るためにはカロリーを吸収することが必要としていて、エネルギーをうまく使用し、なおかつ脂肪として溜めることが必要です。胃下垂の場合、食べたものが胃に留まっている時間が非常に長くなってしまっています。これにより腸に留まる時間が短くなるため、栄養の吸収量が減るため太りにくくなります。病気で言うと、糖尿病は吸収はしてくれるのですが、エネルギーとして使う糖分がうまく分解できなくなり、糖分を使用することなく尿として排出してしまいます。エネルギーを蓄えるために脂肪は作られますので、エネルギー変換できなければ蓄えられることなく、逆に使わなければいけないので痩せてきてしまいます。このように食べているのに痩せないのはあまり良くない症状でもありますので、注意することが必要です。若い頃は食べても太らなかったという方は、筋肉の衰えによる代謝低下や運動量が下がったことによる消費カロリー低下などがあります。太らない身体を作るのは物理的に無理ですが、基礎代謝のアップや食べる時間、食材などを気にすることで太ることが少なくなります。http://beautifulstory.sakura.ne.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E5%8A%B9%E6%9E%9C.html

ダイエット成功の秘訣

ダイエットを成功させるには、食事療法と並んで、運動の実践が欠かせません。ダイエットに有効な運動には、「有酸素運動」と「筋力トレーニング」があげられます。この両方とも、行なうよう心掛けて下さい。「有酸素運動」と「筋力トレーニング」を1日交代で行なうといいでしょう。なお、運動の前後には、必ず、ストレッチ運動を行うことも忘れないで下さい。有酸素運動としては、1分で130歩程度の「早足のウォーキング」を30~40分行なうと理想的でしょう。でも、いきなり初めからこのように出来なくても構いません。運動は、「長続きさせる」ことが一番大切ですから、いきなりキツイ運動を始めて、すぐやめてしまうのが、一番いけません。これまで全く運動をしてこなかった人や、この運動メニューがきつい人は、最初は自分の出来る範囲でぼちぼち始めていただいて構いません。徐々にこのメニューを「楽しみながら」こなせるようになれると良いと思います。筋力トレーニングとしては、①:腕立て伏せ、②:スクワット、③:腹筋運動、④:バック・エクステンション、⑤:バックキック、⑥:膝上げ、⑦:カーフ・レイズ、が代表的な運動です。 時間のない方は、①、②、③ だけで十分です。筋力トレーニングを行う場合は、「使っている筋肉を意識する」ことが大切です。また、筋力トレーニングは、正しいフォームで行なわないと、筋肉を効果的に鍛えることができなかったり、筋肉を傷めたりしますので、くれぐれも、正しいフォームを心がけて下さい。筋力トレーニングは、10~15回の連続動作を1セットとし、2~3セット行ないますが、セットとセットの間は、1~2分の休憩を入れます。運動の前後には、必ずストレッチを行なって下さい。ストレッチは、筋肉に対する準備状態を作るとともに、怪我の予防や柔軟性の確保のために、とても大切です。その日にトレーニングする部位の筋肉をじっくり伸ばしてから、トレーニングに取りかかるようにしましょう。また、トレーニングを行なった後に、クーリングダウンとしてストレッチを行えば、筋肉の疲労回復に役立ちます。ストレッチする部位の筋肉を、静かにゆっくり伸ばします。このとき、筋肉に痛みが出るまで伸ばす必要はありません。筋肉に軽く張りを感じる程度に心地よく行なうことが大切です。そして、筋肉を伸ばした状態を15~20秒間維持します。以上のように、ダイエットに有効な運動をして、スリムな体型を獲得しましょう。バルクオムの口コミはホント?スキンケア効果は?